• トップ

美容家電は美顔器がおすすめ

美容家電にはいくつか種類がありますが、美肌効果が期待できるスチームはよく知られている美容家電のひとつです。美容家電のスチームは顔に温かい湯気がかかるタイプで、顔に温かい湯気がかかることでリラックスしたり、収縮した血管がほぐれて血行が良くなるため赤ら顎が改善される場合もあります。お風呂に入浴している時にも湯気がたちますが、この湯気は大粒の水蒸気で、美容家電のスチームはお風呂の水蒸気とは異なり、熱や振動を使って10億分の1程度の微粒子を作り出します。細かい粒子なので肌の奥まで浸透させることができ、細かい粒子が染みこんだ肌はふっくらとするだけではなく、化粧水や美容液などスキンケア製品の成分の浸透が良くなります。美顔器のスチームを効果的に使うには、肌がごわついたと感じる時や肌にツヤやハリがでない時などです。肌がごわつく場合は皮脂の汚れや落ち切らなかったメイクなどが原因となり古い角質が溜まっている状態です。スチーマーを使うことで毛穴が開き、その後にクレンジングでマッサージをすると毛穴の奥の汚れを取り除くことができます。肌にハリやツヤがない場合は角質に水分が不足しているので美顔器でスチームを当て微粒子を浸透させることで肌がふっくらとして美容液などが浸透しやすくなる効果が期待できます。

↑PAGE TOP